beautiful girl near the lake

お店選びで決まる

お仕事をしてみたくなり、いざ求人を見ていても、働きたいお店選びは難しく、どれも同じような求人に見えてしまいがちです。
しかし、この選ぶ時点で、きちんとした目的と目標を持っていないと、入店してから後悔してしまう事もあります。

最初に、給与の目標設定を行います。
一日あたりいくら必要なのか、月にどれだけあればいいのかを目標立ておきます。
そして、自分の選んだ目標は達成出来るのかを、検討しましょう。
一日の売上金額が高ければ高いほど、お店のノルマも厳しくなってきます。
高級志向があるお店のキャバクラでは、細かな売上目標があるところも中にはありますので、注意しておきたいとこです。

逆に、ノルマがそこそこのお店に入ると、お店が暇な時と忙しい時の差が激しい事があります。
そうすると、給与面にバラツキが出てしまうので、安定した給与とは違ってくる事も出てきます。

また、触られる事やセクシーなサービスに抵抗がなければ、セクキャバの仕事も可能でしょう。
触られる事を考慮して、給与面は高めになっています。
中には、禁止事項を行おうとするお客さんや、力任せで乱暴に扱うお客さんも居ていて、少し不安なとこもありますが、男性従業員の方も居てますので、心配しなくても大丈夫です。

安易に、いい条件の給与面だけで、求人を見るのではなく、仕事内容と自分の目標とやり遂げられるかどうかの内容を精査して、判断するようにしましょう。

Girls dressed personality caro

もっと収入を増やしたい

セクキャバやキャバクラで、働いていて悲しい事と言えば、指名が無いということです。
これは、大きく自信を無くしてしまい、自己否定されているかのように、なってしまいます。

セクキャバやキャバクラのお仕事は、容姿が綺麗だからお店の売上に貢献しているというのは、少し違います。
お店の上位に居る彼女達は、人知れず努力した結果、今のランキングを維持しています。
彼女達は、安定したリピータと、お店側が愛する性格を持っています。

お店での上位人気に上がる為には、内面を変えていきましょう。
どんな些細な事でも、感謝を口に出して言えるようにし、同じお店の女性従業員や男性従業員に対しても、気遣いや心配りが出来るようにしましょう。
先輩に可愛がられたり、お店が期待の女性としてプッシュしてくれます。
内面が変わると、外面も変わって行き、内面の綺麗な心がそのまま外面に出てきます。

リピーターを増やしていくのは、日々の広報活動と、接客面だけです。
「次も指名したい」と思わせるような接客で、確実に掴んでいきましょう。

頑張れば頑張るだけ、報酬は確実に上がって行きます。
自分がどこまで極められるのかという点においても、入店すれば是非一位になるように目指して下さい。

girl wearing sunglasses near the red wall

初めてでも大丈夫

セクキャバとキャバクラとも、面接後に体験入店というシステムがあります。
これは、お店側はお仕事の雰囲気を掴んでもらう為と面接に来た方の接客を見る目的があります。
また、女性側は、お店の雰囲気を掴んで、「このお店であれば不安なく働ける」という手ごたえを掴む機会です。

体験と言っても、実際のお仕事と何も変わりません。
実際の働いた給与は支給してくれますし、研修中という事でお店もバックアップしてくれます。
お酒も強くない女性の配慮もありますし、実際に常連となって指名してくれるお客さんも出てくる事もあります。

初めて、セクキャバやキャバクラで働く方にとっては、不安や緊張があったり、怖いイメージで、消極的になってしまいがちです。
お店に入ってしまえば、お客さんからすればそんな理由は知ったことではないので、お店に在籍している以上はしっかりお仕事をして欲しいという考えもあります。
是非、体験入店の間で、お仕事やお店の雰囲気、そして自分自身に、このお仕事を自信が持てるのかを、見極めておいて下さい。

happy beautiful girl

人と話すのが好きな方に

お酒が好きで、おしゃべりが好きで、その上お金が欲しいと思っている人は必見です。
そんな全てが手に入るお仕事、セクキャバとキャバクラの求人を紹介していきます。

女性は、日ごろの生活費、趣味に使うお金の他にも、化粧や洋服代にお金がかかってしまい、毎月の使える範囲内でのお金のやり取りが難しいところがあります。
いい給料をくれるような仕事場は、今の社会情勢の中では簡単には見つけられるものではありません。
しかし、セクキャバとキャバクラはこのような社会情勢には、あまり影響されない業種です。
男性が、キャバクラでお酒を飲んで綺麗な女性と一緒に時間を過ごしたい、セクキャバではお酒も飲みつつ、たまにタッチが出来るようなとこで遊びたい、と思っている間は需要があり、不景気な状況でも欲望は関係ありません。

多くの女性が、気軽にセクキャバとキャバクラに応募してきて、短期間でもしっかり稼いでおきたい、まとまったお金が必要なのでしっかり働きたいという思いを持っています。
どちらのスタイルでも、大丈夫なので、ご自分にあった時間や目的で、お仕事を開始できる点が、人気の秘訣です。

セクキャバとキャバクラとも、接客業なので、人と話をするのが好きな方は、とても向いています。
お店には毎日、色々な男性が来店してきますので、新しい知識や新しい社会の発見が出来て、とても充実した働き甲斐のある職場です。
思い切って、扉を開けてみて、新しい自分を見つけてみるのはいいのではないでしょうか。